×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ドイツの作曲家

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach, 1685年3月21日 - 1750年7月28日)は、18世紀に活動したドイツの作曲家、さらには鍵盤楽器の名手として、西洋音楽史上において重要な位置にある存在であり、もっとも偉大な一人であるという意見も根強い。ミドルネームは、セバスティアンとも書かれる。バッハ家は音楽家の家系であり、バッハ姓の作曲家は非常に多い。ヨハン・ゼバスティアンはしばしば「J. S. バッハ」と略記され、また「大バッハ」とも呼ばれる。彼の信奉者からは「音楽の父」とも称される。

バッハは幅広いジャンルにわたって作曲を行い、オペラ以外のあらゆる曲種を手がけた。その作風は、通奏低音を基礎とした和声法を用いつつも、根本的には対位法的な音楽であり、当時までに存在した音楽語法を集大成し、さらにそれを極限まで洗練進化させたものである。従って、バロック時代以前に主流であった対位法的なポリフォニー音楽と古典派時代以降主流となった和声的なホモフォニー音楽という2つの音楽スタイルにまたがり、結果的には音楽史上の大きな分水嶺のような存在となっている。
『ウィキペディア(Wikipedia)』⇒

関連するブログ・日記(RSS)

関連する内容があるブログや日記を紹介しています。ぜひご覧ください。

無音から聴こえるもの・・・静寂

敬虔なキリスト人であったバッハ。神の前では無垢な1人。教会の巨大な暗黒の中で無音を聴いていた。音と音の間の巨大な暗黒を。オルガン、チェンバロの一音と一音の合間の漆黒の闇を。そう考えないと僕にはバッハが理解できない。 ...

息子たち(その4)

新潮文庫「バッハ」(樋口隆一著)によりますと、この絵には様々な人物が描かれているようです。真ん中の絵が最も広範囲に掲載されていましたので、各人物を切り取って拡大してみました。また、解説は「バッハへの旅」(加藤浩子著)(東京書籍)を引用致し ...

最高の演奏

小学生当事に、バッハの伝記を何度も読み返し、巻末にある曲名一覧から、勝手にどんな曲か妄想をしていた。小遣いを貯めて、バッハのレコードを買った(マタイ受難曲?)。早熟で聡明な少年かと思われるかもしれないが、ドラえもんや天才バカボン等の漫画 ...

「無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータ」(全曲)

バッハの「無伴奏」と言えば何となく「チェロ組曲」?を思い浮かべるんです。FMでも結構放送されるチェロ組曲ですがあまり印象に残っていません。何となく地味な感じがして・・・。(笑)ヴァイオリンも似たようなもの?という思い込みがあった為か? ...

出来るかも!

ピアノはオケの楽器ではないので、とりあえず打楽器での入団という事になるが、考えてみると、これはバッハをやる良い機会ではないか!と今日気がついた。 バッハの頃の管弦楽は「チェンバロ」という楽器が入るものが多い。鍵盤楽器なのだが、ピアノの ...

味気ないほどのが聴きたい

バッハを検索してみてびっくりしました。グールドのばっかり検索にひっかかるんですけど。 ここまでくると、グールドの存在意義も少し変わってきますね。逆に、スタンダードなバッハが聴きたいと思って探してみたのですが、うーん、個性的なのばかり出 ...

西洋音楽史上において重要

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach, 1685年3月21日 - 1750年7月28日)は、18世紀に活動したドイツの作曲家、さらには鍵盤楽器の名手として、西洋音楽史上において重要な位置にある存在であり、もっとも偉大な一人であるという意見も ...

ライプチヒで聴く

28日、バッハがカントールと呼ばれる音楽監督として20年以上仕事をした聖トマス教会を訪れた。そこで、1時間あまり、バッハのカンタータを聴く機会に恵まれた。少年合唱団のコーラス、パイプオルガンの演奏など等、礼拝堂に集った人は、何百人いたのだろ ...

2007.4.29.ゴールデン・ウィークに悪くない篇

今朝、10チャンネルのサンデー・プロジェクトが詰まらないのでNHKのBS?hiにするとバッハのチェンバロが聴こえてきた。 平均律集やイタリア組曲などもバッハはチェンバロで弾いていたという。 番組に出たチェンバロ奏者の解説によると、バッハは ...

クラシック音楽の思い出(その二)

ヴィヴァルディと並行してNewsでも聴いたのが、J・S・バッハの代表的な管弦楽作品である『管弦楽組曲』と『ブランデンブルグ協奏曲』であったのは初心者としては当然ながら、親しみ易い曲ばかりで、出会いとしては幸運だったように思う。 ...

平均率クラヴィーア曲集第1巻 リヒテル(Pf)

これがバッハかいな、と思うが、やはりバッハは偉大であって、こんなにロマンティックに弾いても、バッハはバッハ。<BR>偉大な作曲家に偉大なピアニストの組合せ。素晴らしい演奏だと思う。<BR><BR>第1番の静謐で平穏な演奏が始まった途端、リヒテルの ...

クラシック・ベスト200

平均律クラヴィーア曲集第1巻~プレリュード(バッハ) ピアノ・ソナタK545~第1楽章(モーツァルト) 無伴奏チェロ組曲第1番~プレリュード(バッハ) くるみ割り人形~小序曲(チャイコフスキー) 管弦楽組曲第2番~バディネリ(バッハ) ...

無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ(初回限定盤)

バッハ曲目: 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番ト短調BWV1001 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番ロ短調BWV1002 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番イ短調BWV1003 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調BWV1004 ...


その他項目